プラス思考になる暗示の方法とは?自己暗示でプラス思考になれる?

何でもつい悪い方に考えてしまう、自分に自信が無く失敗した時のことばかり思い浮かぶ、自分はダメだと思い込んでしまうといった、いわゆるマイナス思考の方は少なくないのではないでしょうか。

マイナス思考が悪いというわけではありませんが、ネガティブな考えや発想ばかりを続けていると、場合によってはうつ病などを発症してしまうケースもあるのです。

また、人生をより豊かに楽しむためにも、マイナス思考よりはプラス思考の方が良いということで、最近はプラス思考になるために努力している方も増えています。

そこで、プラス思考になるための方法の一つとして挙げられる自己暗示について、暗示のやり方や方法、そして自己暗示で本当にプラス思考になることが出来るのかについてまとめました。

「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)

プラス思考になる暗示の方法とは?

プラス思考になる暗示の方法としては、まずは暗示をかける前の準備として、心身共にリラックスすることが大切です。

また、プラス思考になるための暗示は、出来るだけ継続して行うことも重要です。暗示の効果の程度は人によって異なりますが、やはり2日~3日だけ行っても高い効果は期待出来ません。

心と体をリラックスさせる

心や体が緊張した状態だと、暗示の効果も発揮されません。そのため、腹式呼吸でゆっくりと深呼吸をしたり、寝転がっても構いませんので自分がリラックスできる姿勢をとるようにしましょう。

ポジティブな言葉やイメージを繰り返す

十分にリラックスすることが出来たら、ポジティブな言葉やイメージを繰り返して自己暗示を行います。

例えば、「大丈夫」「上手くいく」「私は成長している」などのポジティブな言葉を声に出して繰り返すといった感じです。

また、自分がなりたい具体的な夢や理想がある方は、夢を叶えた自分や理想の自分を頭でイメージしたりするといった方法も効果的です。

暗示を毎日の習慣にする

プラス思考になる暗示は、一度行えばそれで良いというわけではありません。暗示は長期間継続するほど効果が期待出来ます。

時間が取れない方は短時間でも構いませんので、毎日続けることが重要になります。

自己暗示でプラス思考になれる?

自己暗示でプラス思考になることは、不可能ではありません。上記で記載したように、プラス思考になるための自己暗示の方法もありますし、実際に自己暗示でプラス思考になれたという方もいます。

ただ、自己暗示の効果にはやはり個人差がありますので、残念ながら上記の方法で行ったとしてもなかなかプラス思考になれないという方もいます。

また、初めて自己暗示に挑戦する方は、なかなか暗示のコツがつかめなかったり、途中で諦めてしまうという方が多いのも事実です。

そこで、プラス思考になりたいけれど、自己暗示は少し難しそうだという方におすすめなのがプラス思考トレーニングです。

プラス思考トレーニングは、名前の通りプラス思考になるためのトレーニング教材です。プラス思考トレーニングでは、動画でのトレーニングや呼吸法など、プラス思考になるための効果的な方法を学ぶことが出来ます。

また、メールでポジティブな言葉を配信してくれるサービスもあり、初心者の方でも続けやすい工夫がなされています。

プラス思考トレーニングは、120日間でプラス思考を目指すというトレーニングになりますので、自己暗示を続けているけれどなかなか上手くいかないという方もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)

このページの先頭へ