プラス思考のCDとは?音楽でプラス思考になれるのか?

プラス思考のCDとは、音楽などを聴いて、プラス思考を行える脳へと開発を行うCDを指します。CDに録音される様々な音源を利用して脳に影響を与え、プラス思考へと導いていくためのCDです。

プラス思考CDには様々な種類があります。音楽だけを聞くものもあれば、物語や講演の朗読を聴くタイプのものあります。現在、プラス思考になるCDとして、多くの商品が販売されているのです。

では、プラス思考のCDとは具体的にどのようなものなのでしょう。また、音楽を聴いて、プラス思考になることは可能なのでしょうか。プラス思考のCDの効果や、プラス思考と音楽の関係についてまとめました。
「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)

プラス思考のCDの効果とは

プラス思考のCDの効果とは、プラス思考を妨げているネガティブな要素を取り除く、もしくは緩和していくものです。ネガティブな要素とは、不安や怒り、焦りや嫉妬などの感情や心の状態を指します。

プラス思考とは、物事や結果を肯定的に捉えるものの考え方を指します。自分の存在や行動を肯定的に考えて、将来に向けて前進していけるように考える思考を言うのです。

プラス思考になるためには、まず、自分を否定したりする心の感情を取り除く必要があります。失敗して落ち込んでいる状態をプラス思考に変えていくためには、感情や精神を落ち着かせることは重要なのです。

プラス思考になるには?プラス思考になるための方法とは

プラス思考のCDの多くが、心の不安の解消を目的としています。ストレスが蓄積すると、情緒が不安定になる場合があります。もし、精神が鬱状態になってしまうと、考え方が固定されてしまい、ものごとをマイナスに捉えることしかできなくなる恐れがあります。

プラス思考CDの大きな効果の一つは、音楽を通して、ストレスや不安を解消させるというものです。音楽を聴いて、いきなりプラス思考ができるようになるのではなく、プラス思考を妨げる要因を改善していく効果が期待できます。心が落ち着く音楽を聴いて、プラス思考になりやすくする土台を築いていくのです。

モーツアルトなどのクラシック音楽でリラックス

    ストレスなどを解消するために効果が期待できるとして、現代では様々な音楽が紹介されています。中でも、モーツアルトのクラシック音楽は非常に効果的だと有名です。ホームページや雑誌、書籍などで取り上げられます。ストレスの軽減は、プラス思考を行うために有効です。心を落ち着かせる効果は、プラス思考になるための準備として必要です。

プラス思考になる様々な要因

プラス思考になるには、様々な要因が考えられます。音楽を聴くことでプラス思考になるきっかけとなる場合があります。

自然のせせらぎ

プラス思考のCDとは、音楽だけが収録されているものだけではありません。小川のせせらぎの音や、木々が風に揺れる音などもプラス思考に大きく作用します。都心部で長く暮らす方にとっては、自然の音に癒される方も多いのではないでしょうか。大自然の風景を思い浮かべて、心を落ち着かせると、プラス思考になっていく場合もあります。

気持ちを休める音楽

気分を落ち着かせる音楽は、個人の感性によって異なります。中には、激しい音楽で気分が落ち着く方もいれば、バラードや演歌で気分を高揚させる方もいます。感情を落ち着かせる音楽は、人それぞれです。

物語やセミナーの録音

プラス思考のCDの中には、講習やセミナー、物語の朗読が収められている商品もあります。セラピストなどが行う講習内容を聴いて、自分に自信を取り戻したりする方もいらっしゃいます。また、ストーリー性のある物語を聴くことで、心が癒される場合もあります。

プラス思考の本とは?本でプラス思考になることはできる?

音楽にはサブリミナル効果というものが潜んでいます。音楽だけではなく、映像などを見ると、潜在意識の中に自然と効果を及ぼします。つまり、無意識のうちに心の中に、何かしらの情報を加える効果をサブリミナル効果と言います。

多くのプラス思考のCDは、サブリミナル効果を発揮し、心の不安やストレスを取り除いていく力を発揮します。多くのCDが、直接プラス思考になるための矯正効果があるわけではなく、プラス思考になりやすい心を作るものです。

そのため、音楽を聴くだけで、いきなりプラス思考に転換していけるものではありません。音楽によって、プラス思考の不安材料を緩和、軽減するのが大きなポイントです。CDを活用する際は、リラックスできる音楽や音源を選択するといいでしょう。
「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)

このページの先頭へ